[ Tags :: 新畳 ]

い草のかおりとデザイン

「新しい畳の香りっていいね」
畳替えをしてくださったお客様の声で一番多いのがこの言葉です。
工場に来ていただいたお客様も工場に入るなり、「いい香りですね」
と言われます。
畳表のい草の香りにはリラックス効果があると言われています。
残念ながら 私達はこの香りに慣れてしまってほとんど香りを実感
することはなくなりました。
ただ、納品させていただいた時にお部屋全体に香りが広がるので
その時だけは「やっぱり いい香りだな~」と思います。

今回は畳の香りと風合いにこだわったお客間様のお話です。
ご注文いただいたのは 半畳サイズで縁の無い畳、畳の目が交互に
なるように敷き詰めた『縁なし半畳・市松敷き』です。
縁を付けない畳の畳表は通常のものより目が細かい目積畳表を使用します。
(通常の畳表は引き目という織り方です)
い草の性質上、通常なら畳縁を付ける側は痛みやすいので、プラスチック素材や
和紙でつくる化学畳表を使うことが多いのですが、今回はい草の目積畳表を
希望されました。
い草の香りは最高です!


化学畳表では得られない い草のいい香りがお部屋いっぱいに広がります。
天然素材特有の風合いも素敵です。
化学畳表と違い、少しずつ色がかわりますが、それも自然の持つ魅力のひとつ
です。
新しい畳を五感で感じていただけるのは、やはり天然のい草ですね。
時間がゆったり流れるような落ち着いた感じのお部屋に仕上がりました。
ありがとうございました。



にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。 

— posted by 座敷童子 at 02:13 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

長く使うものですから…素材選びは大切です

今日は畳の素材のお話を…。
以前、畳は大まかに畳床(芯材)、畳表(芯材に張るい草の織物)、
畳縁をお部屋の使用目的や使用頻度、好みで選んでいただけると
お話しました。
畳を綺麗な状態で長く使いたいと誰もが思うのではないでしょうか。
特に畳表は目に見えることもあり、素材を選ぶのに悩むところです。
やはり良い素材は痛みにくく、退色もおだやかで、退色してもそれ
なりの趣があるように感じます。
当然のことながら、お値段も少し高くなります。
ですから、お部屋に対してどのくらいのクラスのもの選べばベスト
なのか、お客様のお話から適切なものをおすすめするようにしてい
ます。

なぜ、良い畳表は綺麗な状態が長くキープできるのか…ってことに
なりますね。
上質とされる畳表は、下記のようなものです。
①原料のい草が長く、しっかりしていてそろっていること
②織り糸に麻糸を使い、い草を密集させて織り込んでいること
③表面の凹凸(糸が通っているところがへこみ、畝になっている)が
 はっきり綺麗に織られていること
④色が綺麗なこと
以上の条件を満たした畳表は重いです。
この重さも上質かどうかの基準になります。

新しい畳が数年経過するとどうなるのか…。
なかなかお客様のところに伺って見せていただくことはできませんので
参考までに自宅の畳をお見せします。
我が家の仏間の畳です


畳の目はこんな感じです


この部屋は今から15年前に仏事に備え、新畳にしました。
仏間なので普段はこの部屋に頻雑に入ることはありませんし、子供が
激しく遊びまくったりということもありません。
拭き掃除などの特別なケアはしてませんし、掃除機をかける程度です。
畳を新しくして始めての梅雨と、数年後の長雨の時期、2回カビが発生し
ました。
畳の色が退色していますが、まずまずの状態ですよね。
素材の良さがこうした違いになります。
もちろん、使用頻度や小さいお子さまがいらっしゃるなど、条件は様々で
一概には素材がすべてとは言えませんが…。
次回の畳替えの時期を考え、今回の畳を何年良い状態で使いたいかを検討
して素材を選んでいただければ…と思います。
そういう思いを聞かせていただいた上で、適切な素材をおすすめ致します
ので、遠慮なくお話をお聞かせくださいね。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。

— posted by 座敷童子 at 08:21 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]

デザイン性の高い畳~セキスイ美草~

『畳』と、言っても今ではいろんな素材、色、デザインがあり、
それこそ一昔前とは違ってきました。
もちろん、天然の素材の一番良質なものを使ってつくった畳は
それだけでかなり価値のある、使い心地の良いものとなります。
そして 昨今は天然の素材の良いところを取り入れた新素材が
たくさん出てきました。
それが セキスイの美草に代表される化学畳表です。
美草はプラスチック素材でできていて、特徴は畳表の色が新しい
ときのまま長く使えること、擦り切れなどのダメージが少ないこと、
水拭きなどの掃除ができるので清潔であることです。
以上の点で長く使えるのはもちろん、なんと言ってもカラーが豊富で
デザイン性に優れており、畳の縁などを選ぶことによって「自分好み」
のオリジナル感を楽しめることです。

長々と説明してしまいましたが、今回ご紹介するのは
そんな美草の特徴を最大限に生かして選んでいただいたデザイン性抜群の
畳です。
ふすまもおしゃれですね


ちょっと 畳表の感じが違うでしょう?
実は畳表が市松柄?模様?になっているんです。
緑の濃淡で市松になってます


それに合わせた畳縁は無地の紫色です。
上品な仕上がりになり、お客様も大変気に入ってくださいました。
当店も作りながら仕上がりがとても楽しみでした。
畳は素材の組み合わせで、昔ながらの古典的な良さを楽しんだり、
今回のようにオリジナリティーを楽しんでいただけます。
いろんな提案ができるようもっと勉強しなくては…。
ただ……最後に化学畳表の残念なところを申し上げておきます。
それは い草の香りが楽しめないことです。
畳替えの醍醐味のひとつなのでここを改良していただけるといいなと
思ってます。
皆様も『畳はこれしかない』と決めてしまわず、いろいろ選んで楽しんで
みてください。




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。


— posted by 座敷童子 at 09:43 am   commentコメント [4]  pingトラバ [0]


ほっとする和のスペースを 世界遺産 石見銀山オリジナルグッズ 教えてタタミ屋さん。Q&A質問コーナー

 
  ○安全・安心への取り組み お気軽にお問い合わせください。st-tatami@oh-net.com

タタミのことなら 坂根畳店へ
〒690-0063
 島根県大田市大田町吉永大坪1598
   TEL・FAX 0854-84-7255
   受付時間 8:00~18:00
   st-tatami@oh-net.com

○営業対応エリア
 ネットショップは
  全国です。
 畳替えは、
  島根県大田市
  江津市の近郊です。
 エリア外の方もお問い合わせください。


prev
2020.2
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
セキスイ美草 熊本県産畳表
T:519 Y:669 Total:69464 Online:04