[ カテゴリー » 古民家模型 ]

ミニチュア カブトができました

5月5日。こどもの日。端午の節句。ということで やっとできました。
ジャーン!ミニチュア カブト飾り。
端午の節句飾り


もっと早く作ってTOPページの古民家模型に加えたかった…。
なかなかエンジンがかからず、とうとう今日になってしまいました。
あまりのスローペースにジョヴァンニもあきれてました。

まず カブト。
ちょっと大変だった カブト


比率がちょっと変。

そして 菖蒲の花。
イライラした 菖蒲の花


何度も壊しました。

さらに 柏餅とちまき。
本物を食べたい 二品


おいしそうにできました。
かんばりました。褒めて欲しくて載せました。
わたしはきっと褒められてのびるタイプなので、褒めてもらえるとうれしいです。
                                      座敷童子


にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。


— posted by 座敷童子 at 07:52 am   commentコメント [4]  pingトラバ [0]

古民家模型

古民家模型の見て見てポイント

今回の仕様
季節は早春。水屋(みずや)の上には雛人形。
昭和の初期にはすでに段飾りの雛人形があったようですが、あえて土人形(陶器)のお雛様にしました。(子供のころ、お地蔵さんがまつられている小さな祠でよく見かけました)


ちゃぶ台には桃の節句のご馳走。
 目に鮮やかな箱寿司や巻き寿司、はまぐりのお吸い物。春らしい桜餅もあります。
 お皿もちょっと懐かしい色合いになったかな?

昔はどこの家にも土間がありました。おいしいご飯はクドで煮炊きして作っていました。
 水道がない時代は井戸で汲んだ水を大きな「はんど」(水瓶)にためていましたね。

外に出ると庭には腰かけ台。座面にはお尻にやさしい畳がはめ込まれています。長時間座っても疲れませんね。
 夏には碁や将棋をしながらビール片手に夕涼みといきたいですね。


水屋や箪笥、ちゃぶ台は店主ジョヴァンニの苦心の作です。
 「初めてこんなん作った」と言いつつ、お客さんに自慢していました。もちろん私も自分の作った小物のアピールは忘れませんでした。   



 ( 感想 )
 小物を作るのはとても大変でした。不器用さも手伝って本当にひとつひとつため息をつきながらの作業でした。という訳で「そう言われれば 見えなくもないな」ぐらいのあたたかい目で見てやってください。
                               座敷童子




にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログ 大田情報へ
にほんブログ村ランキングに参加しています。

— posted by 座敷童子 at 09:56 pm   commentコメント [0]  pingトラバ [0]


ほっとする和のスペースを 世界遺産 石見銀山オリジナルグッズ 教えてタタミ屋さん。Q&A質問コーナー

 
  ○安全・安心への取り組み お気軽にお問い合わせください。st-tatami@oh-net.com

タタミのことなら 坂根畳店へ
〒690-0063
 島根県大田市大田町吉永大坪1598
   TEL・FAX 0854-84-7255
   受付時間 8:00~18:00
   st-tatami@oh-net.com

○営業対応エリア
 ネットショップは
  全国です。
 畳替えは、
  島根県大田市
  江津市の近郊です。
 エリア外の方もお問い合わせください。


prev
2020.2
next
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
 
セキスイ美草 熊本県産畳表
T:439 Y:669 Total:69384 Online:14